旧東郷医院

花嫁1.jpg

大正6年に設立された医院で、鹿児島県内では天文館にある山形屋デパートに次いで2番目に古い洋館とされています。

現在は、特別な時しか開放しておりません(お釈迦祭り、写真展等)。

お釈迦祭りの時は、しゃんしゃん馬に乗った花嫁を撮影するアマチュアカメラマンの定位置となっています。

 
東郷医院.jpg

2014年11月1日から11月16日までライトアップされました。

 
写真展3.jpg
写真展4.jpg

ライトアップと同時に、市観光特産品協会主催による「旧東郷医院写真展」〜志布志の今昔〜が開催されました。

旧東郷医院を訪れた方々からは、

「私ここでこの子を生んだのよ。なつかしくて今日は連れて来ました。」

「ここに先生がいつも座っていてね、ちょっと怖い先生だった。」

「今日は大先生に会いに来た。」

「70年ぶりに来ました。」

「とても素敵な建物。いつまでも残ることを願っています。」

など、当時を懐かしむ声をたくさん聞かせていただきました。

 

所在地

  • 志布志市志布志町志布志1-5-8
    旧東郷医院 - 地図

施設概要

普段は開放しておりません。

外部リンク

志布志市役所のページ



最終更新日時: 2014-12-18 (木) 11:37:02 (1642d)