御在所岳

gozaisho.jpg

御在所岳(ございしょだけ)は志布志市志布志町田之浦にある、標高530.4メートルの山。 昔は山熊山(または山阿山)と呼ばれていました。

天智天皇が志布志に御臨幸の時、玉依姫のいる頴娃の牧聞岳(開聞岳)の見えるところに宮居(館)を建てられたので、そこを頴娃平といい、やがて御在所岳と呼ぶようになったと言われています。

御在所岳登山は全歩行距離が約5km、森林セラピーや自然散策、歴史散策を楽しむのに良いコースで、ゆったりした尾根歩きが多いので初心者におすすめです。

所在地

  • 志布志市志布志町田之浦
    御在所岳 - 地図

外部リンク



最終更新日時: 2014-10-26 (日) 17:55:44 (1694d)