志布志の伊勢海老

DSC07_22-559x373.jpg

志布志湾でとれる、志布志の伊勢海老(いせえび)は「えっがね」とも呼ばれています。 「えっがね」とは、縁起のいいカニという意味です。

伊勢海老の旬は10月から1月までで、地元のホテルやレストランでは伊勢海老祭りが開催されます。

伊勢海老は、刺身、みそ汁、塩茹で、塩焼き、とどれも美味しいです。

外部リンク



最終更新日時: 2014-10-30 (木) 07:49:02 (1576d)