志布志の夏蕎麦

img03.jpg

志布志の夏蕎麦(なつそば)、志布志市では「日本一早い志布志の夏そば」プロジェクトを平成23年より取り組んできました。

原料となる春まき型そば「春のいぶき」の作付面積も10haにまで増えています。初夏に収穫された風味豊かな「夏の新そば」は 毎年6月30日に安楽山宮神社での「夏越しの大祓い」という神事にあわせ、「夏そばまつり」が開催されています。 そして、同日より市内飲食店、県内そば処にて“志布志の夏そば”を食べることができます。

外部リンク

志布志市役所の夏蕎麦の案内ページ



最終更新日時: 2014-12-23 (火) 12:49:55 (1637d)