前川

M-5FORK.JPG

前川(まえかわ)は、志布志町の旧市街地の中心部を流れる川で、20kmに満たない小河川ですが、 下流沿いには志布志城、宝満寺などがあり、志布志が海運で栄えていた室町期から江戸初期の頃の 「志布志千軒」の栄華を担っていました。

上流域には「東黒土田遺跡」「石踊遺跡」「鎌石橋遺跡」「倉園遺跡」「片野洞穴遺跡」という縄文早期の遺跡が見つかっています。

上流の湧水や川の環境を守るために、前川清流会がボランティア活動をしています。

外部リンク



最終更新日時: 2014-10-28 (火) 06:32:03 (1636d)